『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の関連作品を知りたい!『ゴジラVSデストロイア』の解説と、おトクに鑑賞できる動画配信サイトをご紹介!

ハリウッド版ゴジラ第2弾、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』が公開されますね!

そこで今回ご紹介する映画は1995年に公開された、『ゴジラVSデストロイア』をご紹介したいと思います!

この作品は1984年から続いた「平成ゴジラシリーズ」の最終作であり、ゴジラの死を真正面から描いた衝撃作です。

それまで不滅の存在であった怪獣王が、「ゴジラ死す」というキャッチコピーで終焉を迎えることに、当時のファンはゴジラ延命の嘆願運動や告別式を開くなど衝撃があったそうです。

知っての通り今作のあともゴジラは作られ続けるのですが、「平成ゴジラシリーズ」を終わらせるために「ゴジラの死」を題材にするのはとても画期的な試みだと思います。

このブログでは映画『ゴジラVSデストロイア』の魅力ご紹介と、おトクに鑑賞する方法を教えますので、最後までお楽しみに♪

映画『ゴジラVSデストロイア』のあらすじ

赤く発光したメルトダウン寸前のゴジラが香港に出現する。Gサミットはゴジラの異変を危惧し、初代ゴジラを葬った山根博士の養子の子・健吉を召集。彼は国際物理学賞受賞者である伊集院博士に対し、過去にゴジラを葬った薬を元に新薬の開発を依頼する。(ユーネクストより抜粋)

【公式】「ゴジラVSデストロイア」予告 ゴジラ死す…VSシリーズ最終作。ゴジラシリーズの第22作目。

第1作目の『ゴジラ』に負けない、優秀の美を飾った泣けるゴジラ映画!

映画『ゴジラVSデストロイア』の製作は、当時企画されていたハリウッド版ゴジラ公開の見通しがついたこともあり、日本版としては区切りの「平成ゴジラシリーズ」最終作品になりました

当時のプロデューサーからはゴジラを死なせることに最初否定的だったそうですが、最終的に「次に繋がる終焉」にすることで決着したとのこと。

今日になってもゴジラ映画が続いているのは、そういった配慮があったからなんですね。

ゴジラ最後の戦いになることから、様々な企画があがったそうです。

代表的なのがこちら

・第1作で死んだゴジラが幽霊として蘇り戦う

・オキシジェンデストロイアーでも殺せなかった生き残りと戦う

※オキシジェンデストロイアーとは、第1作目『ゴジラ』で使用された兵器。水中の酸素を破壊することでゴジラを倒した唯一の兵器

この2案で共通しているのが第1作との繋がりを重視している点ですね。

最終的に幽霊案は無くなり後者の案で進行されますが、映画『ゴジラVSデストロイア』は第1作目『ゴジラ』の続編のごとくストーリーが色濃く繋がっています。

ゴジラ核爆発という恐怖の象徴と、動物としての悲しさ

今作ではゴジラが核爆発するという、世界的な危機から物語が始まります。

住処にしていたバース島の異変によって、ゴジラは体の制御機能を失い狂ったように暴れまわります。

その姿も体中が赤くただれて蒸気を噴出しています。

暴走するゴジラ(正式名はバーニングゴジラ)

一段とゴジラの脅威が増したことで、ゴジラを科学的に消滅させようとオキシジェンデストロイアーが注目されるようになります。

それまでは開発者の死によってパンドラの箱状態だったのでが、ある科学者の登場によって開発が現実味を帯びていきます。

核を超える兵器だから闇に葬られたはずなのに、ゴジラを倒すためにまた開発しようとする人間の葛藤が重いテーマとして登場します。

これは第1作目『ゴジラ』と共通するテーマであり、「平成ゴジラシリーズ」でも度々語られてきました。

ゴジラという人間が生み出してしまった怪獣を倒そうとする身勝手さと、ゴジラに罪があるのかという点が観客に重いテーマとして投げかけられます。

これはもう正解のないテーマですが、「ゴジラ死す」という衝撃作に改めてこの問いを観客に投げかけるのはゴジラ映画としての醍醐味。

最終作にふさわしい内容に仕上がっています!

オキシジェンデストロイアーという宿命のラストマッチ

怪獣デストロイアはオキシジェンデストロイアーがゴジラに使われた際、海中が無酸素状態になったことで甦った古代の生命体。

ゴジラが死んだときに蘇ったという存在で、因縁の間柄になります。

デストロイアは微小な生命体から酸素に触れることで、どんどん巨大化していき形態を変化させて凶暴化していきます。

その変化は微小体から幼体→集合体→飛行隊→完全体になるほど。

各形態が次々と栄養源を襲い吸収して大きくなり、しまいにはゴジラジュニア(リトルゴジラが成長体)にも襲いかかり栄養を欲するという暴走ぶりは凄まじいです。

結局、デストロイアも人間の科学が生んだ怪獣と言えます。

その意味ではゴジラとは似たもの同士であり、「平成ゴジラシリーズ」で度々あった兄弟対決の最たるものだと思います。

ビオランテ・スペースゴジラ・デストロイアと、「平成ゴジラシリーズ」ではゴジラの兄弟と呼べる怪獣が多く誕生しました!

昭和ゴジラシリーズにはない、悲しくも魅力ある怪獣であることは間違いありません!

デストロイア完全体の顔(撮影使用)

平成ゴジラシリーズとはバランスの良さ

「平成ゴジラシリーズ」を総括的に振り返ると、1体のゴジラ人生?を辿った映画になります。

その中で兄弟と呼べる相手との戦いや、人類との戦いもあり、バラエティ溢れるシリーズでした。

時には深いテーマがあったり、高い娯楽性があったりと、現在ゴジラが広く愛されるようになったキッカケは間違いなく「平成ゴジラシリーズ」による功績です。

その有終の美を飾る映画『ゴジラVSデストロイア 』を是非ご覧になってほしいです!

映画『ゴジラVSデストロイア 』をおトクに鑑賞する方法

映画『ゴジラVSデストロイア 』は既にDVDの購入やレンタルが可能ですが、せっかくなら早くお得に鑑賞したいですよね!

そこでオススメしたいのが、動画配信サイト『U-NEXT(ユーネクスト)』での鑑賞です。

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

日本最大級の動画サービスです。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!

動画に関わらず、本や漫画の配信も行っているため、あらゆるエンターテインメントに簡単にアクセスすることが可能です。

外国映画ですと、アート映画からディズニー映画まで。

もちろん日本映画もありますが、映画に関わらず国内ドラマからNHKの情報番組まで幅広くあります。

2019年1月末時点で、見放題作品90,000本、レンタル作50,000本。

日々コンテンツ数は増えているため、まず飽きることはありませんね。

またU-NEXT(ユーネクスト)をオススメする理由は、他にもあります。

・見放題作品が31日間無料で視聴可能

U-NEXT(ユーネクスト)では、会員登録をしますと1ヶ月間無料でサービスを利用することができます。

この1ヶ月間、見放題の映像作品や本・漫画はアクセスし放題なので、この機会に好きな作品や気になっていた作品があればチェックしましょう♪

また見放題と別に、別途ポイントを利用して有料レンタルすることが出来る作品もあります。

この場合は、新着作品や人気作品ですね。

作品によりますが、大体1作品500円くらいです。

わざわざレンタルに行くくらいなら、サクッとU-NEXT(ユーネクスト)でレンタルしたほうが楽でしょう。

・600円分のポイントプレゼント

これが会員登録で一番のおトクなメリットですね。

はじめての会員登録ですと、無条件で600円分のポイントがもらえます。

つまり有料の映像作品を1本、無料で鑑賞できることになります。

映画『ゴジラVSデストロイア 』は期間限定で、見放題作品として配信中です!

配信サイトのデメリットとして、配信期間が未定で気がつくと有料作品になっていたり配信終了になっていたりします。

まだいいやと思わず、配信されていたらすぐに観ることをオススメします!

このサービスを利用して映画『ゴジラVSデストロイア』に限らず、U-NEXT(ユーネクスト)を通じて様々な作品に触れてみてはいかがでしょうか♪

まとめ

・映画『ゴジラVSデストロイア 』はシリーズの有終の美を飾る傑作!

・映画『ゴジラVSデストロイア 』を鑑賞するならU-NEXT(ユーネクスト)

・期間限定の配信だから急いで観て!

素敵な映画ライフを♪

U-NEXT

※このブログは2019年5月21日時点でのU-NEXT(ユーネクスト)サービスに基づいて作成しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました