【体験談】仕事を辞めたいけど決断できない人へ【何とかなる!】

お仕事
出典:Unsplash

仕事を辞めたいけど、決断できない。。。
辞めたあとの生活が不安だし、友達や家族にも知られたくない。再就職できるかも分からないし(泣)



今回はこの悩みについてお答えします。

最初に結論から話すと、仕事を辞めたいけど決断できない人は、実際に辞めた人の話を聞くことをオススメします。

辞めた先の未来に何が待っているのか不安ですが、事前にイメージできればそこまで心配にはなりません。

このブログは、2度の転職経験をもとにした、仕事を辞めたいと悩む人の背中を押す内容になっています。

5分で読める内容なので、最後までお付き合いください♪

仕事を辞めたいけど悩んでいる人【遅かれ早かれ100%辞めます】

Photo by Jp Valery on Unsplash

辞めたいと思っている人のほぼ100%は、最終的に仕事を辞めます。

なぜなら、一度辞めたいと思ってしまったら、その負の想いを断ち切るのはなかなか難しいからです。

そして、どうせ辞めるのなら早いほうが良いです。

理由は2点あって、

・仕事のボリュームがドンドン増えてしまう
・仕事のストレスに体調不良になりやすい

仕事のボリュームがドンドン増えてしまう

Photo by Stephan Henning on Unsplash

辞めたい職場にいる限りは、任される仕事をどんどん増えて責任も大きくなっていきます。

そうなると辞め時を逃しやすく、ズルズルと働き続けてしまう人が多いです。

日本人は特に環境を変えることに、ストレスを感じやすいです。

だから劣悪な環境でも、アクションを起こすくらいならこのままでいいと、思ってしまう人は沢山います。

辞めたいと思った時が、辞める一番良いタイミングと思って行動しましょう!

仕事のストレスで体調不良になりやすい

嫌な仕事を続けていると、その分ストレスも増していきます。

それで体調を崩してしまったら、仕事も出来なくなるし良いことは一つもありません。

冷たい話ですが、社会人なら体調管理は自分でするものなので、会社はそこまで守ってくれません。

自分の身は自分で守るしかないのです。

そういう意味では、会社を辞めることは自分を守る防御策です。

決して無理だけはしないでくださいね。

辞めたいけど、辞めた後の生活が不安【何とかなります】

Photo by Martina Vitáková on Unsplash

私も貯金が10万もない状態で退職したことがありますが、生活も転職も出来ました。

辞めることが出来ない理由は、大体この悩みに当てはまると思います。

・収入が無くなるから生活できるか不安
・友達や家族に知られたくない
・会社への負い目がある

収入が無くなるから生活できるか不安

Photo by Alexander Mils on Unsplash

私が無職になった際、真っ先に行ったのがハローワークで失業保険を受け取る手続きでした。

失業保険とは、政府や政府関係機関から失業者に対して支払われる給付のこと。求職活動をすることを条件に、前職給与の何割を定期的に支給されます

私の場合、失業者として登録後すぐに月15万円ほどを頂くことが出来ました。

給付期間は3ヶ月間で、給付開始のタイミングも個人によって異なるようです。

国のシステムでお金が貰えたため、生活の足しになったし、楽な派遣の仕事をすることで生活に困ることはありませんでした。

他にも職業訓練校への参加など、様々な国のプログラムがあることを知りました。

仕事内容に悩んでいるのなら、こうした制度を活用してはいかがでしょうか!

友達や家族に知られたくない

Photo by Warren Wong on Unsplash

周囲の人に心配を掛けたくない、辞めたなんて恥ずかしく言えないってありますよね。

これに関しては、そもそも言う必要があるのかと考えるべきです。

あなたはもう大人なんだし、自分の仕事は自分で選ぶ権利があります。

それを他人にとやかく言われる筋合いはないし、応援もしない人間なんて切り捨てて良いです。

すべて自己責任ですが、あなたには選択の自由があるのです。

ワガママは大いにやりましょう♪

会社への負い目がある

Photo by Icons8 team on Unsplash

一番、気にしないで良いことです。

そもそも、あなたが会社からいなくなったとしても、仕事は回りますし変わりの人もいます。

あなたがいないと会社が回らないなんて環境は、会社の責任です。

会社も人と同じで、環境は変わることを嫌います。

あなたがいなくなることはストレスなので、引き止められるかもしれません。

しかし大事なのは、あなたの人生です。

自分は悪くない、自分の選択を信じて、譲らないところは守っていきましょう!

仮に辞めることでモメるようなら、退職代行サイトを利用するのも手ですよ

オススメの退職代行サイトはコチラ

仕事を辞めたいけど・・と思ったら、これだけやっておこう

Photo by Gabriel Yuji on Unsplash

とりあえず辞めたくなったら、すぐに辞表を出すのもアリ、一先ず誰かに相談するのもアリです。

大事なのはズルズル決断を先延ばしにしないこと。

自分一人だけだと先延ばしにしやすいので、出来るだけ他人を巻き込んだほうが得策です。

自分のやりたいこと・できなかったことを、誰かに話すことで思わぬ答えと出会えることがあります。

まずは、そういった出会いの場に足を運んではいかがでしょうか。

転職エージェントに相談する

Photo by Thomas Drouault on Unsplash

私は広告関連の業界でまた働きたいと考えていたため、転職エージェントのサービスを利用して転職活動を行いました。

転職エージェントは面談を行い、自分の不安や要望をストレートに相談できて良かったですね。

サイトで登録後に面談の時間を用意する必要がありますが、自分を客観的に評価してもらえるのは他にはないので、相談して損はないと思います。

どの転職サイトも基本的に求人は代わり映えしませんが、中にはある業界にしぼった求人紹介をしてくれるサイトもあります。

自分にあう転職サイトがあると思うので、この際、複数のサイトに登録していてはいかがでしょうか。

私が実際に利用して、就職できた転職サイトをご紹介します。

【doda】大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト

【マスメディアン】広告・Web・マスコミの求人情報・転職支援サイト

まとめ:仕事は辞めたいけど、一歩踏み出せない【小さな行動を起こそう】

さまざまな転職系のブログがありますが、皆ちょっとした行動で変化を起こしています。

このブログがキッカケになれば幸いです。

以上になります。最後までありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました