【体験談】派遣社員を辞めたい【無理なく辞める方法をご紹介】

お仕事
出典:Unsplash

こんにちは、ケンタです。

正社員を辞めた一時期、派遣社員として職場を転々としていました。

現在は広告制作会社でプロデューサー業務についています。

また趣味で映画紹介や広告業界に関するブログを、細々と運営しています(^^)

今日のお題はコチラ

派遣社員で働いているんだけど、辞めたいなぁ。
どうしたら面倒くさくなく辞められるだろう?

今回はこの悩みについてお答えします。

最初に結論から話すと、辞めたくなったら契約している派遣会社に「いつまでに辞めたい」と早めに相談するのが良いでしょう。

派遣社員は正社員とは違って、退職がしやすい雇用形態です。

我慢して働くよりもサクッと辞めて、新しい職場に移ったほうがストレスは減りますよ^_^

このブログでは、オススメしたい派遣社員の退職方法をご紹介します。

最後までお付き合いください♪

【派遣社員を辞めたい】カドが立たない退職方法

Photo by Thought Catalog on Unsplash

派遣社員を辞めたい!と思ったら、次の行動に移りましょう。

・派遣会社に退職の意向を伝える
・退職日を決める
・退職後のことを考える

退職を決意したら、まず派遣会社の担当者に「退職したい」と伝えましょう。

その際に注意したいポイントは、

・退職理由を明確にすること

・退職希望日をはっきり伝えること

退職理由は必ず聞かれることなので、正直に答えましょう。

あなた以外にも同じ派遣会社から派遣されている方がいると思います。

皆が共通の不満を持っていてそれが理由なら、派遣会社を通じて派遣先に是正を求めることもできます。

「仕事環境が改善されるなら辞めなくていい」と思っていたら、それがベストなので。

あまり褒められることではないですが、そこまで苦痛な経験はしたくなかったので後悔はしていません。

派遣会社は辞められることに慣れている

Photo by samuel sng on Unsplash

基本的に退職理由をごまかしても、良いことはありません。

なぜなら派遣先とは関係が切れても、派遣会社との関係は続くからです。素直に理由を話しましょう!

派遣会社は派遣社員が辞めることに慣れているので、「あーまたか」と思うくらいです。

ここで大事なのが、退職日はお互い納得いく形で決めましょう

例えば、「もう明日から行きません」は基本NGです。

出来れば退職意向を伝えた日から1ヶ月後、短くても2週間後の退職が望ましいですね。

ただ、もうどうしようもなく行きたくない!という場合は、無理して行かなくても大丈夫です。

バックレも派遣社員ではよくあることなのでw

私も軽作業の派遣を経験しましたが、仕事が単調&朝の通勤ラッシュが大変すぎて辞めました^^;

自宅から遠いこともあり、時給1200円・お昼支給でも嫌になってしまい、初日に派遣会社に相談。

なんと1週間で辞めることできました!

派遣社員を辞めたいと思うことは、悪いことではない

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

日本人が仕事に対して、こう考えている人は多いし、真面目な人ほどこう考えがちだと思います。

でも無理して頑張ったからといって、大した評価はされないですからね。

派遣社員なら尚更ですが、所詮は派遣に任せられる程度のお仕事です。

仕事内容によりますが、誰がやってもいい大したことのない仕事がほとんどです。

派遣社員として利用されるくらいなら、こっちも利用してやろうという気持ちで向き合いましょう!

【派遣社員を辞めたい】次の仕事を考えよう!

当然ながら辞めたら収入は途絶えます。

派遣社員を辞めると判断したら、辞める手続きと並行して次の仕事を探しましょう!

私が行った行動はコチラ

・新しい派遣会社に複数登録
・就職活動を始める
・個人で稼ぐ力を身につける

新しい派遣会社に複数登録

Photo by Van Tay Media on Unsplash

退職した派遣会社に再度お世話になるも良いし、別の派遣会社で仕事を紹介してもらうのも手です。

辞めたことで気まずい関係になることもありますので、そこは気にせず、自分に有利な派遣会社を選んでいきましょう!

派遣で働きながら、常に好条件の仕事を探すのも手です。臨機応変に動いたほうが良いですね。

就職活動を始める

Photo by Tim Gouw on Unsplash

派遣の仕事をして思ったのが、正社員との待遇の差。

派遣だと交通費は出ないし、休んだら給料ナシ!

税金のメリットも少ないので、どうしても正社員がよく見えてしまいます。

派遣社員でいるこだわりがなければ、就職活動するのもオススメです。

派遣よりも安定した収入を確保できるので、デメリットは少ないですね。

個人で稼ぐ力を身につける

Photo by Daniel Chekalov on Unsplash

正社員の待遇の良さを思いつつ、実際は安月給のブラック労働なんてこともよくある話。

結局は派遣社員・正社員にしろ、自分がどうやってお金を稼いでいきたいのかが問われてきます。

私は収入源を増やすことで、リスクの分散を図ろうとしました。

そのためには、自分ひとりで稼ぐ能力が必要になりますよね。

オススメなのが、社会人スクールに通って専門的なスキルを身につけることです。

Webサイト制作やプログラミングなど、今は様々なスキルをマンベル環境が整っています。

就職の紹介もしてくれる場所もありますので、自由な時間を利用して学ぶ時間を設けてはいかがでしょうか。

下記は、私が実際に利用した就職サイトや社会人スクールです。

無料登録をしただけで仕事の紹介、資料請求して情報収集をしました。

3分くらいで登録できるので、試しに覗いてみてはいかがでしょうか(^^)

まとめ: 派遣社員を辞めたいと思ったら、サクッと辞めよう!

派遣社員の特権は、働き方やの自由度が高いこと!

そのメリットを活かしましょう!

以上になります。
最後までありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました