広告代理店から転職したい!早めに辞めたほうが良い理由まとめ

お仕事

こんにちは、ケンタです。

新卒で映像制作会社に入社、現在は広告制作会社でプロデューサー業務についています。

趣味で映画紹介や広告業界に関するブログを、細々と運営しています(^^)

今日のお題はコチラ

広告代理店で働いているんだけど、辞めたいなぁ。転職したいなぁ。


今回はこの悩みについて語りたいと思います。

最初に結論から話すと、辞めたい・転職したいという気持ちがあるのなら、早く行動したほうが良いです。

辞めたい・転職したいという気持ちの強さは、人によってバラツキがあります。

ただボヤっと考えながら何も行動せず日々の仕事で忙殺されるより、思ったら即実行したほうが長い目で自分のキャリアと健康にプラスです。

このブログでは、広告代理店から転職したいのなら早めをオススメする理由を解説します。

最後までお付き合いください♪

広告代理店から転職したい人:待遇や長時間労働に不満

Photo by Ethan Sykes on Unsplash

広告代理店から転職したい人は、主に2つに分かれると思います。

・広告代理店の仕事は辛いけど、業界には未練がある人
・広告代理店の仕事が辛く、一刻も早く逃げ出したい人

恐らく後者の人が圧倒的に多いと思います。

これまで周りでスキルアップを理由に広告代理店から転職したい人を見てきましたが、本当の理由は仕事がキツイから、人間関係が嫌だからという人がほとんどでした。

本音と建前の世界なので、みんなも察して特に突っ込みませんでしたね。

広告代理店は大手から中小まで多くの企業がありますが、基本的に激務です。

業界への憧れで入ったは良いけど、長く続けるにはプライベートの時間や体力をとにかく捧げなければなりません。

それでいて安月給や微々たるボーナスなら、心が折れて当たり前です。

基本的にこういう状態の企業は多いですし、これからも減ることはありません。

完全なやりがい搾取の世界なので、言い方は悪いですが、あなたは「良いように使われている身」であることを自覚しましょう。

広告代理店からの転職:早いほうがキャリアと健康にプラス

基本的にあなた自身が能動的に動かない限り、どこに行っても「良いようにコキ使われている身」です。

多分、これは誰もが薄々感じていることで、こんなはずじゃなかった・自分の理想とは程遠い、などなど・・・

みんなが経験する挫折だと思います。なんたって私がそうでしたから^^;

終電で帰宅して、朝5時に起きて仕事開始

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

この生活スタイルは一番ひどかった1ヶ月位でしたが、終始、働きづめの生活でした。

朝5時に起きて企画書や関連書類の作成。

10時に出社、そこから社内会議やクライアアントとの打ち合わせ。

とにかく目の前の仕事をこなしていき、一息と思ったら別の仕事が降ってかかる。

気がつけば夜11時になり、さすがに終電も気になり会社を出て日付が変わるくらいに帰宅。

帰ってから寝るまでの1時間が、当時の私にとってのプライベートタイムでした^^;

目の前に仕事が山積みになっていると、とても転職や辞めたいなんてことは考えられません。

今思えば、完全に忙殺されてました。

「ヤセたね」の一言でハッと気づいた転機

Photo by Brandi Redd on Unsplash

何とか時間をやりくりして、久々に再開した友人に言われた最初の一言ですw

自分でも気づかないくらい痩せていた私。

計ってみたら、いつもの体重より5キロ減っていました。。。

これはまずい、このまま続けていたらいつか過労死して新聞に乗る!

そう思った私は、そこからの行動が早く一目散に上司に相談。

度重なる相談の上、退職の道を選びました。

逃げるは恥だが役に立つ

Photo by Kyle Glenn on Unsplash

この言葉の通り、自分にとって今の仕事のスタイルは合わないのだと。

自分を酷使してまで、会社に尽くすべきものなのか、それだけの価値があるのかと。

これに対して全く前向きな考えが浮かばなかった私は、転機から2ヶ月後に退職しました。

その後、転職も上手くいき別会社で働いています!

その際の転職活動で問われたのが、勤続年数ではなく、どんな経験値を持っているのか

あのブラックな労働はひどいものでしたが、その時の経験は転職時に良い武器になりました。

自分が当たり前にやっていたこと、普通だと思っていたことが、実は大きな武器になる。

これは想定していなかった出来事でしたし、新しい発見でした!

それと同時に、もっと自分のレベルアップを意識して仕事に取り組むべきだったと。

改めて忙殺されていたことに、くやしさも覚えました。

Photo by Matt Hoffman on Unsplash

転職時の自分の武器って、第3者から意見をもらうのが一番効率的です。

これに関しては、転職エージェントでお世話になった、リクナビNEXTでのサポーターの助言が大変参考になりましたね。

やはり自分の視野が狭くっていた分、友人や転職エージェントといった、第3者の意見を聞くのはすごく良い機会でした。

きっと今、広告代理店から転職を考えているあなたも、自分の考えが狭くなっているかもしれません。

まずは友達と連絡を取ってみて、近況を語ってみてはいかがでしょうか♪

まとめ: 広告代理店から転職をしたいのなら、すぐに行動あるのみ!

・広告代理店から転職を考える理由は激務だから

・辞めたくなったら、友達など第3者の人に相談しよう

・我慢しすぎない、それで損をするのはあなただけ!

以上になります。

最後までありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました