【新卒にオススメ】広告代理店の求人が揃っている就職サイト

お仕事

こんにちは、ケンタです。

新卒で映像制作会社に入社、現在は広告制作会社でプロデューサー業務についています。

趣味で映画紹介や広告業界に関するブログを、細々と運営しています。

今日のお題はコチラ


新卒で入れる広告代理店の求人を知りたい



今回はこの相談について語りたいと思います。

最初に結論から話すと、求人を知りたいのなら大手就職サイトに登録するのがてっとり早いです!

私も就職や転職の際に大手の就職サイトを利用しましたが、自分ひとりで就職活動をするよりも楽で便利でした。

今回は就職サイトのオススメできる点と、注意点を解説します。

新卒におすすめの理由:多くの広告代理店の求人が揃っている

Photo by Austin Distel on Unsplash

新卒ということは、大学生もしくは専門学校生ですよね。

就活ならまずは学校のキャリアセンターに相談という人は多いと思います。

それはそれで良いですが、より専門に就活をビジネスにしている就職サイトにお世話になったほうがオトクです。

その理由が求人数の多さ!

就職サイトには広告代理店に限らず、様々な業種の求人が揃っています。

今は広告代理店だけを志望していたとしても、色んな求人に触れることで思わぬ出会いがあったりします。

そういった可能性を出来るだけ広げ、オープンな考えで就活を行ったほうが気持ち的に楽ですよ。

就職サイト大手リクルートは15万件の求人紹介をしていて、新卒向けサイト「リクナビ」を運営しています。

学校のキャリアセンターや独自に求人を探すよりも、1回登録するだけで多くの求人に触れることができる就職サイトを、この機会に利用していてはいかがですか(^o^)

新卒ならラクして就活しよう:広告代理店の求人以外にメリットあり

Photo by Element5 Digital on Unsplash

就職サイトを利用するメリットは、何も求人数だけではありません。

他にもこんなメリットがあります。

メリット
・求人検索と求人応募が楽ちん
・自己分析やテストなど、独自コンテンツが充実している
・インターンシップの紹介がある

メリットとして大きいのが、求人検索が手軽に出来ることと応募が簡単に出来ること。

求人は自分で検索して探すのが基本ですが、リクナビ側からの紹介も多数あります。

就活において受け身はよくありませんが、求人検索だけでも受け身の体制でいられるの楽ちん♪

また応募に関しても、最初にWEB上で履歴書などの応募書類を登録します。

あとは応募クリックをポチッとするだけで、運営側が企業側へ紹介してくれるので結果を待つのみ。

もちろん企業によっては志望動機や別途資料の提出を求められることもあります。

その時は対応しつつ、志望動機の内容に不安があれば運営側に添削を依頼してみましょう。

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

学生のメリットと言えば、インターンシップで体験就労ができること。

実際の広告代理店ではどのような業務がされているのか、身をもって体験できるチャンスがあります。

ただインターンは悪く言うと「タダ働き」になったりするので、注意は必要です。

Photo by Mometrix Test Prep on Unsplash

新卒の就活では、大手企業で適性検査が行われています。

適性検査の内容は、性格診断や国語や数学のテスト。

就職サイトなら登録するだけで、本格的なテストを無料で受けることができます。

大手就職サイトであれば、適性検査を専門とする部署が作成していますので、受けて損はありません。

大手企業を目指すのであれば、むしろ積極的に受けたほうが良いのでオススメです。

広告代理店の求人:新卒でありがちな失敗

Photo by chuttersnap on Unsplash

主な失敗はコチラ

失敗のポイント
・大手の広告代理店ばかりを狙ってしまう
・業界研究をきちんとすること
・どこもブラック企業です

広告代理店と言えば、人気なのが電通・博報堂・ADKですよね。

人気企業なので、応募する学生が多いことから選考は毎年激戦です。

もちろん入りたいという意志があるのであれば受けていいと思います。

しかし皆が受けているからだとか、大した志がないのならやめておきましょう。

そのために手間のかかる応募書類を作るのは時間の無駄です。

また広告代理店業を行う会社は、大中小の企業で沢山あります。

ですから大手に限らず、様々な企業を見ていき自分が頑張れそうなところを見つけてみてください。

Photo by Filip Bunkens on Unsplash

上記に関連する話ですが、自分は何がやりたいのか・どういう働き方をしたいのか、ちゃんと考えた上で就職活動をしたほうが良いです。

例えば、営業をやりたいのか、映像やデザインを作りたいのか、ラクしてお金を稼ぎたいのか、皆それぞれの思いがありますよね。

広告代理店を志望する人のほとんどは、メディアやエンタメに興味がある人だと思います。

どのようなモノを作りたい、どのように関わりたいのか、きちんと考えてみてはいかがでしょう♪

Photo by Unsplash

そして悲報になりますが、メディアやエンタメ系の企業は大なり小なりブラック気質です。。。

休日出勤・長時間残業・低賃金など、世の中が働き方を改めようとはしていますが、まだまだ満足いく環境にはなっていません

多分、就活生が想像している以上の重労働が待ち構えていることでしょう。

その点を踏まえて、それでもこの広告代理店業界に飛び込むのか、考えることをオススメします。

ぶっちゃけ、どの企業がブラックなのかホワイトなのか、入ってみないと分かりません!

つまりどんなに覚悟を持ってしても、やってみないとわからない状況です。

大切なのはこれからのライフスタイルをどうしていきたいか。

新卒での就活は人生で初めて、真面目にライフスタイルを考えるキッカケを与えてくれます。

これを機会に自分の可能性を模索する、良い経験をしてもらえたらと思います!

まとめ:広告代理店の求人を知りたいのなら大手就職サイトに登録すること

・広告代理店の求人が豊富にある

・登録するだけでメリットが沢山

・自己分析や業界研究を怠ると失敗する

以上になります。
最後までありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました