【おすすめ】広告業界の中途採用の求人が知りたい【転職サイトに登録しよう】

お仕事

こんにちは、ケンタです。

新卒で映像制作会社に入社、現在は広告制作会社でプロデューサー業務についています。

趣味で映画紹介や広告業界に関するブログを、細々と運営しています。

今日のお題はコチラ


広告業界の中途採用の求人が知りたい



今回はこの疑問について語りたいと思います。

最初に結論から話すと、広告業界の中途採用求人を知りたいのなら、転職サイトに登録するのがベストです!

なぜなら様々なサポートで、あなたの転職活動を応援してくれるから(^^)

今回は転職サイトに登録するメリットを解説したいと思います。

転職サイトなら、広告業界の中途採用求人がたくさん!

転職サイトを利用するメリットとして一番大きいのが、紹介してくれる求人数が多いことです。

例えばリクルートエージェントだと、全業種合わせて約150,000件の求人を紹介しています。(時期により変動)

その他の転職サイト:dodaマイナビでも、同じくらいの規模の求人を紹介しているでしょう。

また、広告業界の求人に特化したマスメディアンマイナビ介護など、業界に特化した転職サイトもあります。

闇雲に個人で転職活動をするより、転職サイトのサポートを利用して活動するのが遥かに楽で効率的です!

私が仕事をしながら転職活動をしていましたが、個人だと応募書類を用意するのが面倒で嫌でした。

また面接企業とのスケジュール調整も、日中に電話が来るため会社内でコソコソ対応する始末に。。。

とても一人でやるのは非効率だと思い、転職サイトのサポートを受け応募書類のデータ化・スケジュールはメール対応になり負担が減りました。

転職活動は長い戦いになる人もいるので、出来るだけ自分の負担を減らすようにしましょう♪

広告業界での中途採用は、転職サイトからのサポートが重要

中途採用は新卒採用と比べて、その人の実績やスキルが厳しくチェックされます。

そのため自分のプレゼン力も大事ですが、同時に転職サイトからのサポートも受けて内定を勝ち取るようにしましょう。

転職サイトからの、きめ細かいサポート

私の経験した、リクルートエージェントのサポートをお話します。

Webでの会員登録後にリクルートのサポートスタッフと面談を行いました。

面談場所は東京駅近くにあるオフィスで、時間は1時間位だったと思います。

事前に個人情報と職務経歴の登録が必要になるので、面談では職務経歴の詳細と希望の求人についてヒアリングがありました。

全体的に和やかな雰囲気で話ができ、自分の強みやどのように転職活動を行っていくか、細かいところまで相談することができました。

また履歴書・職務経歴書を添削してくれたのも良かったですね。

面談以降は会員ページを介して求人紹介があり、気になる企業に応募してあとは書類審査の結果待ち。

個人的に少しでも気になる企業があれば、Amazon感覚でポチッと応募していました 笑

書類審査に合格した企業から、スケジュール調整して面接へ。

リクルートの場合、会員ページにスケジュール調整の専用ページがあったので便利でした。

ここで良かったのが、応募先企業で過去にあった面接の傾向を教えてくれること。

どのようなことが聞かれるのか、詳細を事前に教えてくれるため面接対策がしやすかったです。

そして面接終了後にサポートスタッフから今後の意思確認

正直、求人を観て気に入っても、実際に面接したら印象が違ったってよくあります。

そういうミスマッチを防ぐための面接なので、印象が悪ければその際に選考辞退を伝えます。

また入社意思があれば、サポートスタッフからプッシュしてくれるようにお願いできます。

内定を頂ければ、具体的な入社予定日と給与額の確認をして転職活動は終了です。

広告業界の中途採用:良い求人に出会えるのは運

上記が転職サイトからのサポートの流れです。

転職サイトによってサポート内容が異なる場合もありますが、だいたいこんな感じですね。

以下は注意点です。

会員登録にお金は掛からない

基本的にどの転職サイトでも、サポートに対してお金を請求されることはありません

企業から転職サイトに紹介手数料を支払うシステムになっているからです。

なので登録して損はないので、少しでも転職を考えているのなら登録しておきましょう。

サポートスタッフとの面談で、自分のキャリアを見つめ直すこともできますので。

良い求人は早いもの勝ち

当たり前ですが、人気企業や有名企業へは応募が多く、求人掲載が早く終わってしまうなんてこともあります。

求人は随時更新されていきますので、転職を考えているのならチェックは忘れずに

サポートスタッフとのやり取りも蜜にして、良い求人を紹介してもらえると有利ですね。

基本は人間関係なので、礼儀を忘れずにサポートを受けましょう!

まとめ: 広告業界の中途採用求人を知りたいのなら、転職サイトに登録すること!

・転職サイトには、魅力的な広告業界の中途採用求人がある

・転職サイトからのサポートを有効活用すべし!

・中途採用の求人はタイミングが大事。まずは登録しよう

以上になります。
最後までありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました