【無料フル動画】映画『十二人の死にたい子どもたち』を見られる動画配信サイトをご紹介

日本映画
出典:映画.com

映画『十二人の死にたい子どもたち』フル動画を無料で見たい!

今回はこのお悩みを解決します!

映画『十二人の死にたい子どもたち』2019年に公開された日本映画。

死ぬために廃病院に集まった未成年の男女12人が、死体に遭遇したことで波乱が巻き起きるサスペンス映画です

十二人の死にたい子どもたち (通常版) [Blu-ray]

このブログの内容
・映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で見る方法
・映画『十二人の死にたい子どもたち』のレビュー
・映画『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ、予告をご紹介

ちなみに動画配信サイトのオススメはU-NEXT(ユーネクスト)です!

このブログを読むことで、映画『十二人の死にたい子どもたち』を無料で見る方法と、詳しい情報を知ることが出来ます!

5分くらいで読める内容なので、最後までお付き合いください☆

映画『十二人の死にたい子どもたち』フル動画が見放題の配信サイト一覧

動画配信サイト名 『十二人の死にたい子どもたち』の配信ステータス
U-NEXT
Amazonプライム
Hulu ×
Netflix ×
FODプレミアム ×
dTV

※各動画配信サイト名をクリックすると公式サイトに移動します
※当ブログは2020年2月4日時点でのサービスに基づき作成

【無料フル動画】映画『十二人の死にたい子どもたち』を見るならユーネクスト

無料体験はこちらをクリック

動画配信サイト「ユーネクスト」なら、初回特典で映画『凪待ち』を無料で観ることができます!

ユーネクストの特長
・見放題作品が31日間無料で視聴できる
・初回登録で600円分のポイントプレゼント
・1,200円分のポイントが毎月もらえる
・最新作から名作まで、140,000本以上を配信

順番に解説しますね。

ユーネクストは見放題作品を31日間無料で視聴できる

無料体験はこちらをクリック

ユーネクストに会員登録すると、初回登録から31日間のみ無料でサービスが利できます。

この期間中は、配信されている映画・ドラマなど140,000本以上の作品が見放題です。

期間内に解約すれば料金は発生しません!

ユーネクストなら毎月1,200円分のポイントがもらえる

無料体験はこちらをクリック

初回特典は無料期間と合わせて、600円分のポイントが無料でもらえます。

ユーネクストでは最新作などの一部作品が課金制ですが、1作品500円未満。

どんな作品でも、1本は無料で観ることが出来ますね。

ユーネクストなら毎月1,200円分のポイントがもらえる

Photo by JESHOOTS.COM on Unsplash

無料期間が終わったら、有料会員になり月額制になります。

ここで嬉しいのが、有料会員になると毎月1,200円分のポイントが無料でもらえることです。

自分でポイントをチャージ(購入)する必要がなくなりますね。

このポイントを利用すれば、毎月新作を観ることができますよ!

ユーネクストは品揃えが豊富

無料体験はこちらをクリック

ユーネクストでは、名作映画から最新作まで、バランスよく配信されています。

ジャンルも洋画・邦画・ドラマ・アダルトとさまざまあって、飽きることはないですね。

動画以外にも書籍が読み放題なので、他のサイトよりお得感もあります。

またコンテンツの配信期間が、きちんと明記されていているのが嬉しいです。

サイト選びで失敗したくないと強く思う人にはオススメですよ♪

動画配信サイト「ユーネクスト」で31日間無料お試しはコチラ

ユーネクストで映画『十二人の死にたい子どもたち』を鑑賞するときの注意点

ユーネクストでは、作品ごとに配信期間が設定されています。

その配信期間を過ぎてしまうと、もう観ることは出来ません。

ユーネクストでは配信期間を公開しています。

今日、配信されていても、明日、配信されているかは保証できません。

そのため映画を観たいと思ったら、早めの登録・鑑賞をオススメします!

映画『十二人の死にたい子どもたち』をDVDレンタルするならTSUTAYA DISCAS

無料体験はこちらをクリック!

動画配信サイトは手軽で便利ですが、高速インターネット環境が必要になります。

ネット環境に依存せず、映画『十二人の死にたい子どもたち』だけを観たい方にはDVDレンタルをオススメします。

わざわざ借りに行くのは面倒くさい!

そんな方にはTSUTAYA DISCAS〈CD/DVDの宅配レンタルサービス〉がオススメです!

TSUTAYA DISCASの特長
・スマホで予約が可能
・返却はポスト投函でOK
・今なら30日間無料お試しできる

スマホで観たい作品をピックアップし注文すると、DVDなどで自宅に配達されるサービスです。

こちらも定額サービスのため、基本的に何枚でも借り放題!

定額リストに気になる作品を登録しておけば、在庫状況に応じて勝手に送られてきます。

入会金・送料・延滞金が0円なので、安心して利用することができますね。

今なら初回のみの30日間無料お試しキャンペーンを実施しています。

ちょっとでも気になったら、1ヶ月だけ利用してはいかがでしょうか♪

DVDレンタル「TSUTAYA DISCAS」30日間の無料お試しはコチラ

映画『十二人の死にたい子どもたち』のあらすじ

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
出典:映画.com

12人の未成年たちが安楽死を求めて廃病院の密室に集まった。ところが、彼らはそこで13人目のまだ生温かい死体に遭遇する。この12人の中に殺人鬼がいるかもしれないという疑心暗鬼のなか、死体の謎と犯人を探るうちに12人の死にたい理由が明らかになっていく。(ユーネクストより

映画『十二人の死にたい子どもたち』の予告編

映画『十二人の死にたい子どもたち』予告【HD】2019年1月25日(金)公開

映画『十二人の死にたい子どもたち』のスタッフ

監督堤幸彦
製作今村司 他
音楽小林うてな
脚本倉持裕

映画『十二人の死にたい子どもたち』のキャスト

配役キャスト
アンリ(7番)杉咲花
シンジロウ(5番)新田真剣佑
ノブオ(9番)北村匠海
サトシ(1番)高杉真宙
メイコ(6番)黒島結菜
リョウコ(4番)橋本環奈
マイ(11番)吉川愛
タカヒロ(8番)萩原利久
ケンイチ(2番)渕野右登
セイゴ(10番)坂東龍汰

映画『十二人の死にたい子どもたち』の原作

十二人の死にたい子どもたち (文春文庫)

映画『十二人の死にたい子どもたち』の原作は、作家・冲方丁の同名小説。

小説家・脚本家として活動し代表作には、
『マルドゥック・スクランブル』(2003年~)
『天地明察』(2009年)

サイエンス・フィクション系のストーリーを中心に執筆。

今作のように、差別や宗教など重いテーマを題材にすることが多い。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の主題歌

Royal Ep/CD

映画『十二人の死にたい子どもたち』の主題歌は、The Royal Conceptの「On Our Way」

The Royal Conceptは、スウェーデン出身のロックバンド。

4人組バンドで、2010年にシングル「ダム」でデビュー。

2011年に「D-D-Dance」がヒット曲となり、世界的に注目を集める。

日本でもサマーソニックに出演、来日ツアーを開催している。

The Royal Concept – On Our Way (Official Video)

【ネタバレなし】映画『十二人の死にたい子どもたち』のレビュー

今作の見どころをご紹介します!

最後までハラハラ・ドキドキさせるストーリー

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
出典:映画.com

監督は映画『トリック』や『20世紀少年』など、多くの大ヒット作を手掛けた堤幸彦

映画冒頭は住宅街にたたずむ廃病院に、今風の若者たちが一人ひとりと訪れるシーンからスタート。

普通なら近寄らない廃病院に若者が何人も入り込み、それぞれが違和感を覚えながら一同に介します。

その部屋にあったのは、まさかの死体!

12人全員が死のうと集まったのに既に死体がある状況、全員は互いを不振に思い腹の探り合いを始めます。

彼らの不振な言動や行動が謎を呼び、いつしか「自殺」よりも「犯人探し」がストーリーの中心に。

随所に爆弾のような展開を織り込ませ、思わず「犯人探し」に夢中になってしまいます。

エンディングで明かされる意外な結末に、ショックを受けない人はいませんよ♪

12人の若手俳優が見せる迫真の演技

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
出典:映画.com

若手で注目俳優の杉咲花、新田真剣佑、北村匠海らが出演。

今作は人気の若手俳優と新人俳優が、現代社会の闇を抱える未成年を演じています。

キャストの中には既に人気俳優としての地位を確立している方もいますが、大多数がほぼ無名。

そのため、俳優のイメージに邪魔されずキャラクターに感情移入できます。

またその人気俳優も、キャラ設定がとてもマッチングしていて違和感がありません。

非常に配役が良くて、安心して観ることができます!

確かな演技力で迫力のある演技を堪能することができますよ(^o^)

今作のメッセージは命との向き合い方

(C)2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
出典:映画.com

今作は「若者の自殺」という、社会的なテーマを題材にしています。

12人全員が死にたいと思い集まったのに、死体発見による謎との向き合ったことで、改めて自分の命と向き合うことになります。

そうした極限状態のなかで起こる感情の変化が、とても面白くて生々しいです。

登場人物が抱える悩みに、どれかは絶対共感できるのも面白いポイント!

ただの謎解き映画ではなく、命と向き合える深い人間ドラマとしてもオススメですよ♪

映画『十二人の死にたい子どもたち』の評価

『十二人の死にたい子どもたち』はSNSでも評判になっています。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の関連作品

映画『十二人の死にたい子どもたち』面白かった!

そんな方なら楽しめる作品をピックアップしました。

一部は動画配信サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」でフル動画を配信中です。

十二人の怒れる男(1957年)

シドニー・ルメット監督作品の法定もの作品。

ある少年の殺人事件に対し、12人の陪審員が集まった。

誰もが少年の有罪を疑わなかったが、1人が異議を唱えたことで評議は予想外な展開に向かう。

映画『十二人の死にたい子どもたち』の元ネタ。

シドニー作品もテレビドラマ版のヒットを受けて製作された。

陪審員それぞれの生い立ちや価値観によって議論が白熱し、社会の歪みをあぶり出していきます。

法定もの作品の名作!

12人の優しい日本人(1991年)

三谷幸喜が脚本を手掛けたコメディー映画。

『十二人の怒れる男』を元ネタに、「もし日本にも陪審制があったら?」という架空の設定で描かれています。

設定もほぼ同じ、でも今作のポイントは日本人特有のいじらしさ。

優柔不断・結論があやふや・ただ話し合いたいだけ・・・

議論がかみ合わずドツボにハマっていく展開が面白いです!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年)

宮沢りえ主演、杉咲花と親子役で共演したヒューマンドラマ。

銭湯を営む家族の母親が余命を宣告され、途切れていた絆を取り戻そうとします。

杉咲は今作で、いじめられながらも母親の前で気丈に振る舞う娘役を熱演!

死を前にした母の強い後押しで成長していく姿が感動的です。

まとめ: 映画『十二人の死にたい子どもたち』 を見るならユーネクスト

・映画『十二人の死にたい子どもたち』は、ミステリーと深い人間ドラマが面白い

・今なら動画配信サイトでフル動画を無料視聴できる

動画配信サイトで一番のオススメはユーネクスト

以上になります。ステキな映画ライフを♪

※このブログは2020年2月4日時点でのサービスに基づいて作成しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました